あの日の約束。

1日でも長く現役でラグビーをつづけること。

それは勝ち続けることしかない。

内定からこれまでいろんな話をしてきました。

その中で、一番にこだわったのは

現役で走りつづけること。

 

ラグビーはチームで勝ちにいく競技です。

チームセレッテも同じ、仲間なくして成功はありません。

1月2日(木) 全国地区対抗大学ラグビー大会 大阪国際大学 15-14 鹿児島大学

大学最後の戦いがおわりました。

この日、怪我をして本当は痛かったと思うのです

大丈夫です!と言葉こそ元気ですが

実際には足にアイシングをし足をひきずりながら、です。

 

戦う汗は美しい、素敵な感動をありがとう!

 

10年間ラグビーを続けてこれた忍耐力そして

根性はきっと社会にでても大きな武器になると思います。

 

セレッテ期待の星です!

 

2020年春も楽しみです。

Posted in BlogTagged
remove_filter('the_content', 'wpautop');