セレッテブースにお越しの皆様ありがとうございました

マイナビ秋の陣に参加させていただきました。

足元の悪い中お越しいただいた学生のみなさん

ありがとうございます。

 

今日は台風で大変でした。

皆さんご無事だったでしょうか。

 

写真の赤い規制線は沢山の方にご興味をもっていただいた証拠とも言えます。

本当にありがとうございます!!

このうえなき喜びです。

 

今回、スライドを作成したのは内定者のみなさん。

そして会社説明を交代で行ってもらいました。

 

その理由は、応募者に一番近い存在であってほしいため。

 

就活中のいろんな想いが、チカラになれるから。

 

とはいえ、伝えることに集中するがあまり

準備したことがうまく伝えられないもどかしさがそこにはありました。

 

弊社における採用業務は代表上木原が一番注力している特別任務。

 

それを内定者に御願いした訳です。

ここですごい信頼を得ているのですが気が付いていたかな。

 

これだけおおきなイベントですので

先輩が応援に駆け付け、みんなをサポート

前日も遅くまで業務の最終チエックを行い(実はEOGのあとの作業)

当日を迎えました。

 

各人、いろんな想いがあった1日。

 

うまく連携がとれない、予定とおりに進まない。

そこは場数がものをいいます。

出来ているとおもっていたことが結果どうなったのか。

 

できない事から逃げるのは簡単です。

そして、逃げればもっとあとが大変になる。

 

それならば、今できるベストを尽くすことが成長への近道です。

 

「全て出来るように教えてくれると思ってました。

大学ではそうでした。」

 

社会と大学の違い。

プレ社会人としての行動ができていたか。

 

それぞれが自分を振り返った日。

 

いつか、この日を思い出す時がきたら気づくことが沢山ありそうですね。

 

一番にまわりのことを思いやる気持ちこそ

TEAMで動く上で大切な要素であるということを。

 

そして、仕事はできないではなく”やる”からはじめていくことにー。

 

この貴重な経験を是非今後に生かしてほしい。

まだ始まったばかりなのだから。

 

むしろやりつづけることで得られるギフトを掴むまでコツコツやること。

 

そう、コツコツとは骨骨が語源といわれています。

骨の髄までってことです。

 

たくさんのチャレンジの先に掴めるスキルを

渋谷の道玄坂を登るレベルで満足するか、世界の山エベレストに登るか。

いえいえと謙虚にいえる人はまさに後者です。

 

ぜひ、全ての山を制覇してほしいと願ってます。

 

そして

みんなが出来ると信じて託したBOSSの想いよ、みんなに届け。

 

見守る愛があるということをー。

Posted in Blog
remove_filter('the_content', 'wpautop');