冬空に想う。

雪が舞い散る、そんな12月12日。

弊社にとって大切な方が旅立っていかれました。

弊社上木原が東京の父と仰ぐその方は

長きにわたり弊社をサポートしていただいてきた大切な存在。

随所にちりばめられたあたたかいお言葉に、未来への希望とたくさんの勇気をいただいてきました。

「大丈夫です」

この言葉がどれだけ心強かったことか・・・。

本物のかっこいい背中はもうここにはなく

ほんの1カ月前までは一緒にミーティングに参加していた日が

こんなに早く想い出に代わるとは信じがたい。

残された私達にできること、それはひとつ。

これからも続いてゆく会社を創り続けること。

Sさん いつか、おいしいお酒をご一緒したいです。

これまで大変お世話になりありがとうございました。 謹んでご冥福をお祈りいたします。

冬空に想う。

Posted in Blog
remove_filter('the_content', 'wpautop');