Sarette GOROKU「ワタシの得意がだれかのヨロコビになる」_システムエンジニアリングサービスのセレッテ

得意なことは難なくできます。
苦手なことに尻込みして先延ばしてしまう。

誰しもが一度は経験する出来ない自分を知る瞬間。

経験すること。
それはトライアンドエラーの連続
一度で成功はむしろ意味がない。

たくさん考えて、試して、工夫して
そこからまた考えて、試して完成形を探してゆく。

みんなが通る道。

成功している人は
そのプロセスをその前に徹底的にやってきたから。

100の失敗は100の成功の種。

そんな私の頑張りではなく

得意は難なくクリアできる。
得意は気にもならない。

もっと、自由に。
あなたの可能性を羽ばたかせて

まだ見ぬ未来を一緒に創ると決めてほしい。

あなたの無限の可能性をだれよりも信じているから。

「ワタシの得意がだれかのヨロコビになる」

#SaretteGOROKU

Posted in Blog
remove_filter('the_content', 'wpautop');